補修・保護の新基準。
バスク工法wideならマテリオリペア。

【環境不可低減】【作業効率UP】【安全性向上】【コストダウン】

材料品質、施工効率、安全性、
経済性に優れた工法。

バスク工法は、老朽化したモルタル・コンクリート面を生かし、表面保護を行うことにより延命化させることができる保護工法です。従来の吹付工法と比べ、小型専用吹付機械の使用のため、作業効率が向上し、安全性が高まるとともに、第三者、通行車両への影響や危険性を軽減出来ます。また、工期の短縮とともに、経済性が向上出来ます。

施工実例

弊社の代表的な作業事例をご確認いただけます。また、直近の工事実績もご確認いただけます。

環境に優しい破壊なき再生
バスク工法が生まれ変わります

バスク工法wideは、既設のモルタル・コンクリート法面を取り壊さずに、ポリマーセメントモルタルによる表面保護を行います。
さらに本材料に最適化された小型専用機により混錬、圧送、吹付までの広範囲な一連の施工が可能で、材料品質、施工効率、安全性、経済性の向上が期待できる工法です。